長沢 節 展 & セツ・モードセミナー★

IMG_7608.jpg




母校でもあるセツ・モードセミナーが閉校になるというを知ったのは

この春、4月のことでした。

ファッション・イラストレーター、画家、映画評論家でもあった

長沢 節先生が設立した、セツ・モードセミナーは閉校となりました。





IMG_7609.jpg





4月の閉校に加え、生誕100年を記念して展覧会を開催する事を知り

何が何でも行かなければ、行かなければと思い

やっと先日、弥生美術館までドル友さんを誘って行って来ました。






IMG_7638.jpg





セツ先生が大好きな細身の美しいモデルのデッサンや

パリの水彩画など300点をじっくり見て回り

独特の美意識とセツ哲学が詰まったエッセイも、隅から隅まで読んで来ました。







IMG_7640.jpg




後日、閉校になってしまった新宿、舟町にある学校にも

一人足を伸ばして行って来ました。





IMG_7641.jpg



この階段も昔と変わらず全くそのままで、、





IMG_7648.jpg




閉校した玄関からは中に入れず、仕方なくこのアルミの灰皿と傘立ての前で撮影することに。

ヤセ派のセツ先生、、、、このドールならきっと許してくれるだろうと

モデルのドールは細身の美しいムッシュZのシズルです。





IMG_7651.jpg



とにもかくにも、セツ美学は細くなければアウトというわけで、、、汗。

手足も長く細い人間の美しさは、その動きのムーヴマンが大きく崩れたところにあるという

服を着た時シワのダイナミックさが美しいのだと、、。






IMG_7657.jpg




指先や足首の関節は、皮膚が裂けそうなほどの骨の鋭さが大好きという

先生は、まさにガリガリ痩せっぽちフェチなのです、、。





IMG_7660.jpg




そして後ろ姿も美しくなければならないと、、、

女性が長い髪を後ろに垂らすのはNGで

細い首と肩の細さは決して隠してはならないというわけで、、





IMG_7653.jpg




そりゃ、ファッションを身に包むには、細いに越したことはないけどね〜、、

西洋人に比べ、手足も短い日本人の自分はどうすりゃいいの、、、笑

セツ美学には反する自分もいるのです。







IMG_7679.jpg




当時、出版された今でも大切にしてる著書の数々、、

男だから女だからと性別など関係ナシという独特の哲学や

自由、孤独、友情、、、その生活スタイルなど

辛口エッセーを又ゆっくりと読み返してみたい思います。





IMG_7642.jpg





2Fのロビーに続くガーデン、、

此処ではセツ先生が自らコーヒー豆を挽き、淹れてくれたコーヒーを飲みながら

休み時間には先生も一緒におしゃべりを。





IMG_7647.jpg




多肉植物もたくさんありました、、。

ブロックを積んだ上に板を置いただけの簡素なベンチも

先生らしさが伺えます。




IMG_7662.jpg





うら若きあの頃、2年間通ったセツモードセミナー、色々な思い出が蘇ります。

いえ、ほとんど学校には遊びに行ってたわけで

内無き者の外飾りってやつに精を出し、派手派手に着飾っていい気になっていたわけです。




IMG_7665.jpg




フランス・パリを愛した先生が自ら設計した、白亜の外観もあの時のまま、、

5Fの屋根裏部屋が先生の住居でした。




IMG_7612.jpg



ユニークな言い回しやその笑顔、、

先生と一緒に広いアトリエで、先生オキニのヤセたモデルを囲んで

コスチュームデッサンや水彩の授業や講義、合評会

恒例の千葉の大原へ写生旅行、、そしてセツで出会った友人達、全てが宝物です。






IMG_7669.jpg




セツ回顧展ではポストカードをたくさん購入して来ました。

絵もすっかり描かなくなってしまいましたが、これからは又

美しい静物(人形?)や風景をデッサンから描いて見たいと思うのです。








タミー






いつもご覧くださり、拍手もありがとうございます。
よろしかったらよろしくです。↓


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 コレクションブログ バービーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

セツ先生の美学、素敵でしたね♪

自らのプライベートは多くを持たず、シンプルでさりげない。
まあ私には踏み込めない世界観だけど、外から眺めている分には
憧れますよね。

ムッシュZさんならギリギリセーフかな~~
クールでスタイリッシュなシズル、彼女たちもデザイナーズドールですもん。

タミーさんもセツ先生のデザイン画のようにスタイリッシュなOFを
また作って下さいね♪ 楽しみにしてますよ(さりげにプレッシャー掛けてる?)

No title

RE:鍵コメさま

こちらこそ製作画像を拝見しては、細かい作業の技術の高さに
感嘆しております。

当時、セツには服飾学校を経てから来たり、美容師やイラストレーターなど
様々な人々が通って来ていました。
セツにはファッション科もあって私も行っておけばと悔やまれます。

セツ先生のスタイル画は、誰も真似の出来ない美しい線で
美意識の高い先生ご自身もガリガリでした。笑
閉校になるのはとても残念で寂しいです。

No title

RE:まこ丸さん

セツ展、お付き合い頂きありがとうございました。

芸術家の暮らしは我々凡人には、どんなに憧れても
とても真似が出来ないし
凡人には凡人の美学?というのもあるわけで、、笑

ムッシュZ、、このクールでスタイリッシュなシズルしか
セツ先生のお眼鏡に叶う子は居ないでしょう〜〜。

ええ、、このスタイル画のようなOF作り?
それはかなりのプレッシャーですわ〜!!

No title

学校とは思えないほどオサレな建物です!!!w(°o°)w おおっ!!
閉校は残念ですね。・゚・(ノД`)・゚・。

腿の細さ、ふくらはぎの長さ、膝の美しさ!!
脚線美にうっとりなデッサンがの数々ですね!!!(*´Д`)ハァハァ

No title

RE:羊さん

外観も校内もフランス風でオシャレでした。
卒業生としてはいつまでもあるものだと思っていたので
様々な事情で閉校せざるを得なかったのはとても残念です。

服のシワ加減やモデルの骨っぽさが十二分に表現されてる
スタイル画は美しいですよね!!!


No title

著書のタイトルも素敵ですね♡
内容気になる!

ムッシュZさんがお召しになっていうお洋服も
素敵なラインで素敵ですね(*^^)

No title

RE:史歩さん

今、大人の女が美しい、、という本から読み返してます。
著書はどうぞお貸しするのでぜひ、読んでみてください!

青いワンピはバービーのヴィンテージです。
校舎の青と同色を選んで着せました♪
プロフィール

タミー

Author:タミー
こんにちは。
当ブログへようこそ。

人形が大好きです。
主にアンティークビスクや
ヴィンテージバービー等
レトロな人形が好きです。

子供の頃から集めている
人形は私の宝物。

そんな人形たちのお洋服を
作っています。
ドールショウ、他イベントなどで販売しています。

最近はブライスも
仲間入りしました。

当ブログはリンクフリーです。
私も遊びに行きますね。
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR